相手に自分の好みを求めるだけではなく、相手の好みに合わせられるよう自分を磨く努力も忘れないようにしましょう。

サイトバナー

3.自分を磨く事も忘れない

「ありのままの自分を」だけではNG

先ほど「誠実な態度で臨む」で書いたとおり、嘘や見栄を張らずに本当の自分で婚活に臨むべきです。

しかし、だからといって自分を磨く事を忘れてはいけません

外見については出来る努力をしておきましょう特に外見については出来る努力は最大限しておくべきです。

例えば男性の場合、「あの女性、少し化粧濃いなぁ」とか「あのワンピース似合ってないな」と心の中で評価する事もあるでしょう。

それと同じように、あなたも女性から評価されている事を忘れてはいけません。

服装だけではなく、靴は汚れていないか、寝ぐせがないか、顔が脂でテカっていないか、口臭や汗の臭いは大丈夫か、など、気をつけないとせっかくのチャンスを失ってしまうことになります。

お見合いパーティーや合コンはもちろん、友人の結婚式2次会などで出会いを期待する場合は「とりあえず会社のスーツでいいだろう」ではなく、服装や身だしなみに気をつけて参加するようにしましょう。

もちろん出会いの場だけではなく、その後のデートでもオシャレは必要です。

相手にもよりますが、普段の外出がユニクロのパーカーだからといって最初のデートでいきなりその格好では行かない方が良いでしょう。

相手に自分の好みを求めるだけではなく、自分も相手の好みに合うよう努力するようにしましょう。

外見以外の自分磨きも重要

趣味や話題を広げるのも婚活です自分磨きは外見だけの話ではありません。

話題の幅を広げるために最近話題になっている本を読んでおいたり、ゴルフやテニスなどのスポーツを始めてみたり、料理などの家事の腕を上げることも自分磨きの一つです。

「読書が趣味です」「料理が得意です」とまでは言えなくても、「最近読書を始めた」「料理の勉強をしている」と言えば、読書が趣味の異性や、相手が自分に料理の技術を求めている場合でも嘘をつくことなく話を進めることが出来ます。

無理してまで相手の話題についていったり家事が出来るようにする必要はないと思いますが、ある程度の努力をしておいた方が結婚のチャンスはグッと高まります。

自分を磨く事も「婚活」の一つですから、自分磨きを忘れないようにしましょう。