フジテレビの月9ドラマ「婚カツ!」の第3話(4日放送)の視聴率が9.4%(関東地...

サイトバナー

<婚カツ!>視聴率9.4%、月9異例の一けた

フジテレビの月9ドラマ「婚カツ!」の第3話(4日放送)の視聴率が9.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)に終わった。SMAPの中居正広さんが11年ぶりの主演で話題となったが、月9としては異例の低視聴率を記録した。

「婚カツ!」は、中居さん演じるトンカツ屋の息子で失業中の主人公が、「結婚していること」が条件となっていた区役所の臨時職員に採用されようとして、「結婚予定」とウソをついたため、“婚活(結婚活動)”を始めるラブコメディー。上戸彩さん、佐藤隆太さんら人気俳優をキャスティングし、「婚活」という話題のテーマを盛り込んでいるが、第1話が16.3%、第2話では11.2%と低迷している。

Yahoo!ニュース(毎日新聞)