物静かな男性が好みであっても、異常な無口な男性は印象が悪かったです。

サイトバナー

婚活ですごく印象に残った男性

物静かな男性を希望してはいましたが・・・

私が婚活していた時に紹介された男性の中でかなり印象深い人がいます。それはとても無口だったという男性です。

私は明るくておしゃべりが弾むような男性よりは口数が少なくて物静かな男性が好みでしたので、結婚相談所に希望の男性の特徴を聞かれた時もそのように言ったし、知人にお見合い相手のお願いをした際もそのような条件の男性を伝えておきました。

ですので、紹介された男性が物静かな人だったことに関しては私の希望通りでありがたいと思わなければいけないのですが、実際に会ってみたら物静かというレベルを超えていた感じがしました。

こちらから話しかけるとそれに対する最低限の返事をするだけで会話が終了してしまうのです。

私は最初は緊張しているのかなと思っていたのですが、様子を見ているとそういうわけでもなさそうで単に色々会話するのが面倒なのかもしれないという感じでした。

私が話しかけるのをやめたらどうなるだろうと思い、敢えて私も黙ってみたら結局ずっと無駄に沈黙の時間が長引くだけでした。

私は段々もしやこの人は私が嫌いでわざとこんなにしゃべらないのではないかなどとどんどん良くない印象になっていきました。

しかしその後その男性からはまたお会いしたいですという内容の連絡が来たりしていて、私は本当に困惑してしまいました。

昔ある本に「沈黙は反抗」という言葉があったのですが、あれだけ二人で会ってる時に黙られると確かに何か反抗的な意志があるように思えてくるから不思議です。

結局その男性とは2回デートしてみたのですが、やはり全然と言っていいほど会話がないのでさすがに私の方がギブアップしました。

その男性が特別だったのかもしれませんがつくづく男心がわからなくなってとても印象に残ってしまいました。その後に紹介された男性たちとは普通に会話を楽しめたので、やはりあの男性は特別無口だったのかもしれません。

しかしその男性は見た感じも清潔感があって決して悪くない第一印象だけに、あの異常な無口さえ治せばあっという間にカップルになれる女性がいるのにもったいなと思ってしまいました。