25~6で結婚するだろうな、と自負していましたが、未だに結婚できず婚活パーティーに出席しています

サイトバナー

私はアラサー、婚活真っ只中

25~26歳で結婚すると思っていたのに・・・

私はアラサー。婚活真っ只中のOLです。今回、私の婚活状況を少しご紹介したいと思います。

「婚活」。ここ数年、10年くらいでしょうか。この言葉を聞くようになりました。きっと昔、私達の親世代では、婚活中=お見合いという感覚なのでしょう。晩婚化、または女性の社会進出に伴って、婚活というポジティブな言葉に変わってきたのだと思います。

今では、なかなか結婚しない子供の代わりに、両親同士が先にお見合いするような婚活もあると聞きます。それほど、深刻なことなんでしょうね。情報誌やテレビなどで、新しいタイプの婚活がひっきりなしに紹介されている時代です。

そんな時代にいる、まさに婚活真っ只中の残念人生を少しご紹介します。


婚活を意識し出したのは、25歳を過ぎてからです。20歳そこそこの頃、私は、25~6で結婚するだろうな、と自負していました。

社会人になり、落ち付いた頃、結婚はするけど、共働きをするような現代によくありがちな夫婦を思い描いていました。

恋愛は昔からたくさんするほうで、嫌味に聞こえるかと思いますが、相手に困ることは特に心配はしていませんでした。

そんな20代前半。当時の彼からのプロポーズを心待ちにしていました。残念ながら積極的な性格ではないので、ひたすら待つ時を過ごしました。同世代の友人とは、毎日のように結婚話をしていたのを思い出します。誰々が結婚するなど、プロポーズされただのと他人の話で盛り上がり、自分に訪れる幸せを待っていました。

しかしながら、残念なことにプロポーズすらされることなく、彼氏とはお別れし、次の彼ともうまく行かず。26歳までに結婚は無理かも、と思い出したのは25歳直前です。

それから私の婚活が始まりました。

25歳で彼とお別れしてからは、本当に大変でした。私の婚活はまずは合コンではじまります。お誘いがあれば常に参加し、かなりの男性と出会いましたが、進展がない日々でした。

合コンに限界を感じた私は、婚活パーティーへシフトしました。合コンに比べて、男女とも真剣に参加しており、今までの合コンは遊びだったと実感しました。

婚活パーティーには何度か出席しまいたが、難しいです。カップル成立になりません。男性も厳しくチェックしてると思うと、残念ですが仕方ないです。

アラサーの今、未だに相手にめぐりあっていません。まだまだ婚活パーティーのお世話になりそうです。