先日、婚活パーティに出席しましたが、成果なしで、もっと積極的にすべきだと思いました。

サイトバナー

結婚相談所での婚活パーティ

女性も積極的に動かないと損をします!

先日、初めて結婚相談所主催の婚活パーティに出席しました。

私が出席したパーティーは、春の特別企画パーティーで、男性45名、女性45名、合計90名の大人数で開催され、会費は12000円でした。新宿の一流ホテルのラウンジを貸切で開催されたのですが、高層階の日当たりの良い広々としたラウンジはとても気持ちがよく、優雅な気持ちにさせてくれました。

会場に着くと、受付でパーティー出席者に席次表が配られました。男女2名ずつ合計4名ののテーブルにそれぞれ分かれて座り、最初はその4名でお話しをします。そして5分すると男性は席を立ち隣のテーブルに移動します。女性はそのまま最初の席に座ったまま、隣のテーブルから次の男性が来るのを待ち、また5分ずつお話をする、という流れでした。

今回のパーティは、年齢が30代後半から40代限定のパーティでした。私は30代後半なので、あまり若い人の中に入ると気後れしてしまいますので、このように年齢を限定してあるのは助かりました。

パーティーは、前半後半に分かれていて、間に20分ほどの休憩を挟みます。休憩中は、前半で気になった方とまたお話をしたり、ビュッフェスタイルの昼食を取ったり、化粧室に行ったり、とそれぞれ自由に過ごすことが出来ます。休憩が終わると、前半戦と同様の流れでパーティは進行していきました。

後半戦が終わるとフリータイムになります。男女とも気になったお相手のテーブルに行き、また5分ずつお話をします。このフリータイムは3回の席替えがあるのですが、なんとなく女性は席に座ったままで男性が女性のテーブルに出向くような雰囲気になっていました。

しかし決まりがあるわけではないので、女性も積極的に動かないと損をしてしまうと気が付きました。私も最初は「女性から動くのは恥ずかしい」などと思って動けませんでしたが、既に婚活パーティーに出席している時点で恥などは捨てて来ているわけで、もっと積極的に動けばよかったと後悔しています。

大人数のパーティで、最後の方は誰が誰だか分らなくなってしまい、いいなと思うお相手とは最初の1回しかお話が出来ませんでした。次はもっと作戦を練って、万全の体制で臨みたいと思っています。