意外に手堅い「お見合い」 私の友人数人が、今、正に婚活中です。婚活と言うと、まず...

サイトバナー

お見合い結婚を侮ることなかれ

意外に手堅い「お見合い」

私の友人数人が、今、正に婚活中です。婚活と言うと、まず「婚活パーティー」や「結婚相談所」を思い浮かべます。

婚活パーティーには、気軽にみんな参加していますが、その中でも結婚相談所にお世話になっているのは、男友達1人だけです。

婚活パーティーには、結婚をしたい人が集まるわけですから、気が合う人や、理想の人にめぐり会えれば、結婚に近づけます。

でも友人達は、なかなか理想の人にめぐり会うのが難しいというのです。積極的に自分をアピールするのも精神的に疲れるそうです。カップルとして成立する方も何組かいますが、全体の割合から考えるとわずかですし、友人達はまだ成立したことがありません。

だからと言って、身近に素敵な出会いがあるわけでもなく、次こそはと淡い期待を抱いて、お気軽な婚活パーティーに参加するのだそうです。

結婚相談所も然りだそうです。お世話になってる友人も、全く理想の人と出会えません。一応条件や好みは伝えてあるのですが、全然ダメだそうです。決して安くはない金額のお金を支払っているので、ここであきらめて退会することもできずにいます。

私が、一番いいと思った婚活は「お見合い」です。昔からあるお見合いです。「今時お見合いなんてありえない。」と思う方もいると思いますが、お見合い結婚をした二人の友人は、今とても幸せに暮らしています。

予め、お互いの条件も分かっていますし、家と家のつり合いも考えて紹介していただけます。なので、二人の気さえ合えば、結婚まで本当に早いです。

一人はお医者様と、もう一人は公務員と結婚しました。年収や職業の条件が満たされているだけでなく、性格もやさしく穏やかな御主人で、お見合いは、侮れないと思いました。

素敵な出会いを期待して、何度もパーティーに参加したり、結婚相談所に通うのもいいですが、親戚や近所の世話好きなおばちゃんの存在を忘れてはいけません。

いろんな人に声を掛けておくと、一つや二つお見合いの話しを持ってきて下さる人は必ずいます。
やみくもに玉を打つよりお見合いは、より手堅い婚活だと思います。