シビアで現実的な婚活パーティー 私は先日職場の先輩の付き合いで婚活パーティーにい...

サイトバナー

婚活パーティーの感想

シビアで現実的な婚活パーティー

私は先日職場の先輩の付き合いで婚活パーティーにいってきました。

参加費用は女性は2000円程でしたが、男性はもっと多く払っているようでした。そして男女ともにプロフィールをつけるのですが、女性の場合にはあまり書く項目がなくライトな感じだったのですが、男性は職業や学歴年収に年齢など、かなりきちんと全員書いていました。

恐らくそういう決まりだったんでしょう。女性の場合には年齢さえ誤摩化してかけそうな感じだったので、ちょっとフェアじゃないなという感じがしました。しかしそれもわかって来ているのですから、よっぽど結婚したいんだなというのが最初に抱いた感想です。

そして最初は全員と話ができるようにローテーションで男性が席を移動してきて女性と話すという感じでした。ここでも気になったのが、トーク時間も短いせいか男性はほとんどの方が自分の職業などのアピールポイントだけ言ってどんどん流れて行ってしまうのです。

普通だったら「趣味は?」とかそういう話から入ると思うのですが、婚活って現実的なんだなと思いましたね。でもその反面その人で選ぶというよりはその人の職業や年収で選ぶと言った感じに違和感を感じました。慣れてそうな人程そんな感じでしたね。

その後には完全フリータイムで気になった人のところに言って話をすると言った感じでした。私は会場の熱気におされて元いた席で座っているだけで、たまに声をかけてくれる人と少し話す程度でその時間は終わりました。

そして最後は女性の方が気言った男性に連絡先を書いた紙を投票し、投票された男性のみが女性の連絡先をゲットできるというシステムの投票を行いました。私は白紙で出したのですが、婚活は特に男性にとってはかなり現実的でシビアなんだなと感じました。