地元商工会の婚活パーティーに参加 地元の商工会の役員をやっている友人からメールが...

サイトバナー

婚活パーティーに参加してみました

地元商工会の婚活パーティーに参加

地元の商工会の役員をやっている友人からメールが入りました。曰く「婚活パーティーをやるから参加するように」とのこと。彼が個人的に主催するイベントではなく、商工会主催でやるらしいのです。そこで参加者の一人として白羽の矢が立ったのが私だったのです。

まあ私はお気楽な独り身ですから、協力はいくらでもするつもりでしたが、party☆partyのような業者だけではなく、商工会がこんなイベントをするんだなと意外に思いました。友人の話では、決して過疎とは言えない自分の町でも独身者が多くて、代継ぎの面でなんとかしないと、という声が挙がっていたとのことです。ちなみに地元の女性からも多くの開催リクエストがあったとか。

さて当日を迎えました。一応スーツを決めて、会場のホテルに向かいました。何か待合室みたいなものがあって、スタートと同時に会場に入室するのかな、などと思っていましたが、そういうのは特になく、いきなり会場の大広間に通されました。イベント開始までの時間がなんとなく気まずい感じがしましたね。

さて婚活パーティーの開始です。MC役の人はタレントさんか誰かでしょうか。なかなか流暢なトークです。この手のパーティーには初めて参加しましたが、いきなりフリータイムとなりました。自己紹介は各自でやれ、という事でしょうか。

割と気楽な気分で参加していた私は、強気で行こうと決めていましたので、好みの女の子に積極的に話しかけました。パーティーの最後に、気に入った相手がいたら連絡先を記したメモを、司会者に渡します。お互いが名前を記入していたら、そのメモを交換して帰りに渡すという訳です。

残念ながら私にはメモが渡されませんでした。失敗に終わった私の婚活パーティーでしたが、友人によると、一組カップルが誕生したそうです。