合コンよりはメリットあり!? 都内某所で開かれるという街コンに初潜入! お見合い...

サイトバナー

街コンデビューをしてみました。

合コンよりはメリットあり!?

都内某所で開かれるという街コンに初潜入!

お見合いパーティーよりはフランクだし、お金も3000円程度払えばよい。好きなお酒も飲めるし、ご飯も食べれる!しかも色んな男性も来るとなれば、素敵過ぎる条件。そんなにおいしい話はあるのか!?

友達と早速スマホで検索。
どうやら都内だけでなく、埼玉、千葉、茨城、神奈川、どこでもやっているようだった。しかもとてもマイナーな地域でも開催されており、街コン=町おこしと良く言うが、あながち間違っていないようだった。

さて、肝心の開催場所だが、誰かから銀座、恵比寿あたりはいい男性が来る可能性が高い!なんていうものだから、銀座、恵比寿にしぼり友達と日程の合う日で探してみた。
すると...すべて定員に達しており、女性はキャンセル待ちとなっていた。男性はまだ空きがあるようだった。どれだけ世の中の女性は婚活に精を出しているのだろうか。

仕方なく、他の場所を探し、西麻布に決定。
居酒屋を3店舗ほど貸切りにして、その店舗をぐるぐる回るらしい。

さすがに他の女子よりも多少は目立ちたいよね、なんてことで男子ウケの良さそうなワンピースを選択。
いざ、会場に向かうと受付でお金を払い、リストバンドをもらう。このリストバンドをつけてる人が、婚活中です!というか、街コン参加者と見なされるようだ。

受付のお姉さんに指定されたお店にまず向かう。どうやら最初は人数配分をしているようだ。

最初に行った店は和食系のお店。とにかく、ビールが飲みたかったのでビールを注文。そしてすっごいお腹がすいていたので、男性よりも食事のメニューに夢中になっていたところ、二人組の男性に声をかけられた。

「二人で参加されているのですか?」
から始まった。にしても、若い。歳を聞くと、24歳とのこと。
最近まで学生だったのでは...。(ちなみに私は28歳)
さすがに自分の歳を言うのは怖気づいたが、隠しても仕方がない、本当の歳を言ってみる。
「全然ありですよー!年上の女性、憧れます!」
と言われたが、それは社交辞令だったのかどうか、いまだに謎。(笑)

そんなこんなで、なんだか年下クンと話しているのが大分疲れてしまったので、次のお店に移動。

そこでは39歳くらいの方に声をかけられましたが。。。私の中では歳の差は5歳までというルールがあるので、結局また次の店に移動。なんだかぱっとしないまま終わってしまったのでした。

確かに、合コンはハズレだなと思っても、相手や幹事のメンツのことを考え2時間は同じメンツで我慢しなくてはいけない。その分、こちらでは
「なし!」
と思ったら、お店を変えればいいので、その分メリットはあると思います。

しかし、とても若いオトコノコや10歳以上歳の離れた男性と話さなくてはいけない可能性もお忘れなく。

やはり、最初に考えていたようなおいしい話はなかなかないのかと、痛感した夜でした。