理想は学生時代での出会い 会社の後輩(20代前半女子)に聞いた話ですが、真の勝ち...

サイトバナー

婚活は学生時代から?!

理想は学生時代での出会い

会社の後輩(20代前半女子)に聞いた話ですが、真の勝ち組は学生時代に結婚相手を見つけているらしい。曰く、その段階で最初のふるいにかけられるため、もっとも好条件の相手と出会えるとのこと。

妊娠・出産・子育て。そして社会復帰を考えると、卒業と同時に結婚することが望ましいのだろうなぁとは思うが、現実問題としてなかなかそういった相手に出会えることもない。

結婚して、幸せを手に入れている人とは全体のどれくらいなんだろうと思うことがある。苦労して婚活して見つけた相手に、四六時中束縛されている知り合いの話を聞くと、それも果たして幸せなのか?と思ってしまうのだが。

しかし他人の幸せ度合いなど、端から見てもわからないのだ。どんなに苦労していて、どんなにつらそうに見えても本人が幸せならばそれでもいいのではないかと思ってしまう。反対に、ものすごく良い(自分にとって好条件と思われる)相手と結婚している人が、本当に幸せとは限らないのだ。

婚活する上で、自分が重視しようと思っていることは「自分にとってどうなったら幸せなのか」だ。結婚は相手がいることなので、勿論相手の幸せも大切だけれどまずは自分のことからだと思っている。例えば相手の幸せを考えるあまり、頑張りすぎてしまい「私はこんなに頑張っているのに!」と思ってしまったら終わりだと思っている。

同時に、自分の幸せは自分でしか作れないと思っている。この条件だったら幸せになれる!と思って、実際にそれをそろえたところで自分にその幸せを感じ取れる力がなければ、ちっとも幸せなんかではないのだと思う。

幸せは誰かがくれるものではなくて、自分で見つける物なのだと思う。そしてそれは永遠には続かない。悪くなるというのではなく、状況に適応してしまうからだ。

だからちょっと幸せじゃない!と思っても、すぐにあきらめないで状況を改善する努力をしたい。そうすればきっと、また幸せな気持ちを得ることができるはずだから。

とはいえ、相手を決めることは重要だ。趣味が全く違うタイプも面白いかもしれないけど、きっと同じ方が話がしやすくて楽しいと思う。

映画鑑賞が趣味なのでそういった合コンを現在捜索中。良い出会いがありますように!