ラウンジメンバーズへのインタビュー4。成婚率の高さの秘密

サイトバナー

ラウンジメンバーズ インタビュー(4) 成婚率に自信アリ!

北野様、益子様ラウンジメンバーズ インタビュー

ラウンジメンバーズについて気になるポイントを、このお二人に答えていただきました!

オフィシャルアドバイザー 北野様(写真右)
カウンセラー 益子様(写真左)

成婚率の秘密は「ハンドメイドの紹介」

-サービスのクオリティというお話が出ました。成婚率というのは一つの指標になりますね。

北野:そうですね。会社としても、成婚率を上げる事が重要だと考えています。毎月どのカウンセラーが成婚率が何%で、店舗で何%で、という数字を出しています。だからといって、成婚率をノルマにするというのも難しくて、「とにかく結婚させよう」というのは論外ですし、私たちがいいお相手だと思って紹介したからといって結婚するということでもないので、カウンセラーは大変だと思います。

会社の売上だけを考えてしまえば、変な話ですがとにかくご入会していただけばいいとか、もしかしたらあるかもしれないですけど、弊社では「とにかく幸せな結婚を」というところにこだわっています。

-では成婚率49.2%というのは「とにかく結婚させよう」という数字ではなく、自然な数字と。

北野:自然にはこんな数字は出ません(笑) 一生のことですから、いいお相手を紹介して、交際が始まってからも「この方で大丈夫ですか?」というところを確認して結婚していただくわけですから、その努力や軌道修正ですとか、カウンセラーが頑張っている結果の数字です。

あと、ラウンジメンバーズではなく他で決まりました、と報告いただくケースもあります。先日も上司に紹介された女性と結婚します、という方がいらっしゃって、「カウンセラーさんに一番最初に言いたくて、ありがとうございます」と言われました。そういったものも含めると、おそらく成婚率はもう少し高いと思うんです。

益子:やはり婚活を始めると、今までは何も感じなかったような色々なところにアンテナをきちんと張るようになるんだと思います。みなさん出会いの機会が増えるんですね。

-「他のところで」と言えば、あまり自分から申告される事もないかもしれませんが、他の結婚相談所と重複して活動されている会員さんっているものなのでしょうか。

北野:多くはないでしょうが、いると思います。ご入会の際のカウンセリングで、「今まで活動したことがありますか、差し支えなければどこですか」という質問に「今は○○に入っています」という方はいらっしゃいますね。

-例えば他の結婚相談所のA社に2年いたけど結婚できず、やめて入ってきましたという人がさらっと結婚したりというケースもありますか?

結婚相談所との相性もあるので、諦めないで!益子:ありますあります。「他社さんにいて、お見合いも全然できていなくて、しかも3~4年とか結構な年数いました、だから多分こちらでも無理だと思うんですけど」みたいに、半分投げやりな方が以前いらっしゃって。

でも頑張ってみましょうよ、この方にアプローチしてみませんか、と一緒に頑張っていたら、1ヶ月でお見合い決まって、結局その方と成婚もされました、というケースもあります。

他社さんのサービス内容は分かりませんが、その結婚相談所に登録されている会員様の特徴ですとか、あとは相談所との相性ですとか、そういったものもあると思いますので、結果が出なかったら別のところへ、というのはアリだと思います。

北野:どの相談所が優れているとかではなくて、その人に合っていないサービスで2年間活動して無駄だった、という人は結構いると思います。例えば機械的にデータベースマッチングをかける場合、希望を入れろと言われたから高い理想を入力しました、そしてそのデータと合った人しか会えません、となるとそれで今月のご紹介は終わりです、みたいな事もあるかもしれません。

ラウンジメンバーズでは、自分で検索して選ぶことも出来ますから、最初は「年収1,000万以上で、大卒で、さらに港区住んでいて、さらに顔もよくて」みたいに調べたあと、この条件を少し見直してみようとか、カウンセラーからこういった方はどうでしょうか、と紹介されて会ってみたら意外と良かったというケースも多いので、そこがうちのハンドメイド的な特長といえるところですね。

-もし他の結婚相談所に入っているけど全然お見合いも成立しない、という方がいたら、是非ラウンジメンバーズに来てください!という感じですか。

益子:試してみる価値はあると思います。

北野:今受けているサービスが、もしくは以前受けていたサービスが効果がなかった、という方は是非ラウンジメンバーズを試してみていただきたいですね。