ラウンジメンバーズへのインタビュー5。クレームやトラブルはある?

サイトバナー

ラウンジメンバーズ インタビュー(5) クレームやトラブルは?

北野様、益子様ラウンジメンバーズ インタビュー

ラウンジメンバーズについて気になるポイントを、このお二人に答えていただきました!

オフィシャルアドバイザー 北野様(写真右)
カウンセラー 益子様(写真左)

「結婚相談所への入会=すぐ結婚できる」ではない!

-会員からのクレームや、会員同士のトラブルなどはありますか?

北野:深刻なものはほとんどないですが、例えば「写真が2割増だった」とかはありますね(笑)

-それはもうお見合い写真などには付きものといいますね(笑)

北野:プロフィールとかは偽れないじゃないですか。医者だと言っていたけど実は医者じゃなかったとか、そういうのは一切ないので、条件に対するトラブルはないんです。ただ、やっぱり写真は『奇跡の一枚』を提出される方もいますし、お見合い写真専門の業者さんがやっている「お見合い率が上がる」という撮影方法みたいなものもあるそうです。ただ、カウンセラーがよく知ってる場合だと、「お写真よりはちょっと感じ違いますけど」と紹介するケースもあります(笑)

-上手い言い方ですね(笑) 全然相手が見つからない!というような事はありますか?

益子:格好いい方や美人な方、収入などが好条件の方は人気が集中するので、そういう方にばかり申し込んでいて「会えない」とお叱りを受けることはあります。そういった場合はその人にあったアドバイスをしますね。40代後半の男性で22歳などの若い女性にばかり申し込んでいるとかでしたら、「もう少し年齢を広げてみてはいかがですか」とか。

あとは、「入会したら努力しないでもすぐに結婚できるんじゃないか」と考えている方は多い気がします。もちろんすぐに結婚できる人もいますが、当然しっかりと活動されている方ばかりです。入会したけど全然申し込みはしない、申し込みが来ても条件に合わないから受けない、それで「結婚できないですどういう事ですか!?」という方は「結婚相談所への入会=それだけで結婚できる」と考えてしまっているようです。

-確かに結婚相談所に入ればすぐいい相手が紹介される、すぐ結婚できるんじゃないかと思っている人は結構いると思うんですよね。

受け身にならず、積極的に婚活を北野:確かにそういう方も多いです。やはり、受け身の人より積極的な人の方が結果は出ます。英会話教室と一緒で、入ったら英語が話せるようになるわけではなく、自分も努力しないといけないですよね。

婚活でも、なかなか結果が出なくても、服装を変えてみたり趣味を増やしたり、少しずつでも現状を変えていく人というのは最後はハッピーエンドになっているケースが多いので、少し活動してすぐに諦めてしまうような方には難しいのかもしれないですね。

ご入会のときにアドバイザーも「入ったら結婚できるというのは間違いで、入ったらまず自分から活動しないとダメですよ」と言いますが、それでもやらない人もいます。担当のカウンセラーが呼び出しをしてアドバイスして、それで変わる人もいれば、変わらない、もしくは来ない人もいるので。やはり全ての会員様がうまくいっているとは限らないです。

益子:会いたい人がいないとか、会ったけど上手く行かなそうとかすぐに諦めてしまって「それは諦めが早いんじゃないか、もったいない」と感じるケースは結構ありますね。

-相談所を渡り歩いているような方から「○○社の方がサービスが良かった!」とか言われたりはないですか(笑)

北野:お客様から直接言われたりはないですが、逆に他の会社のスタッフに私たち(ラウンジメンバーズ)のことを悪く言われて気持ち悪くなってそこを辞めた、そしてラウンジメンバーズに来た、という人はいます。

-それはひどいですね。

北野:弊社ではカウンセラー研修のときから必ず「絶対に他社を悪く言わない」と教えられる。なぜなら、そこで上手くいって結婚されている方は沢山いらっしゃるんですから。もしそこで結婚できなかったとしても、それは他社が悪いということではなく、その方にその結婚相談所のシステムが合っていないだけですよ、と。

先ほども言いましたが、「その人に合うサービス内容か」が重要ですから、他社で結果が出なくてもラウンジメンバーズで結果が出ることもあるし、逆もあり得ます。もし以前受けていた結婚相談所のサービスが効果がなかった、という方でも一度ラウンジメンバーズのサービスを試してみる価値はあると思います。