ユーブライドの会員の傾向や、検索で人気の条件とは

サイトバナー

youbrideインタビュー(3) 会員の好みと傾向

youbrideで人気のプロフィールは

人気の検索条件は??-全体的な会員の好みといいますか、男性は自分より年下がいいですとか、そういった傾向はありますか?

小野:そうですね、実際の検索についての正確な傾向までは把握していませんが、女性に比べると、男性の会員様の方が年齢を気にされる方が多いとは思います。

アンケートの結果では、男性が最初に条件としてあげるのは女性の年齢でしたね。

-女性はいかがですか?

小野:女性も年齢を一番重視してはいましたが、身長ですとか年収ですとか、色々な条件を気にされているようですね。

-個人的には女性が一番気にするのは収入かと思っていました(笑)

小野:それが意外とそうでもなくて。もちろん上位に上がっては来るのですが1位ではないですね。去年の夏に取ったアンケートでは、やはり性格を重視するというところが大きかったですね。

収入については、「どれくらいの年収がいいですか?」という質問に対して一番多かったのは500万ぐらいだった気がします。

-収入を条件にして検索することも出来るのでしょうか。

小野:はい、出来ます。年齢によっても収入は変わってきますが、男性会員の年収は400万円~500万円が一番多いですから、そういった意味では女性の希望と一致しているとも言えますね。

また、1,000万円以上という方については証明書を提出していただかないとサイト上に表示できないようになっていますので、通常は「900万円以上」までしか選択できないようになっています。

-それではサイト上で1,000万円以上と表示されている方は、正真正銘の・・・

小野:自己申告だけではなく、証明書を提出していただいている方ですね。

-実際、そういった方に申し込みは多いのでしょうか。

小野:そうですね。ただ、収入に限らずプロフィールをきちんと誠実に書かれている方には申し込みが多いようですね。また、独身証明などは必須ではないのですが、データをみると男性で証明書を載せている方は載せていない場合に比べて15倍くらい女性からOKの返事が来ていますから、やはり「本当にこの人は信用できるのか」というところを皆さん見ているのかな、と思いますね。

-会員にはどのような職業の方が多いのでしょう。

小野:男性だと会社員の方が多いですね。営業職の方やSEの方が多いですね。

女性は事務職の方が多いです。18歳以上であれば学生でもご利用いただけますが、現状はほとんどいないですね。家事手伝いの方も中にはいらっしゃいますが、比率で言うと会社員の方が圧倒的に多いです。

-youbrideは、離婚歴のある方でも利用できるのでしょうか。

小野:離婚調停中といった方はお断りさせていただいていますが、きちんと離婚されている方はご利用が可能です。登録いただくプロフィールの中で、離婚歴があるか、子供がいるのか、いる場合は別居しているのか同居しているのかといったことは必須項目として設定しています。

-会員データを見ると、女性の29%が離婚歴ありとなっていますが、離婚歴がある方同士のカップルは多いのでしょうか。

小野:そうですね。離婚歴がある方、特にお子さんがいらっしゃる方は、同じ環境の方を探されているように思います。